切らない目の下の脂肪取りとは

下まぶたの膨らんでいる脂肪を取り除く施術です。

横浜のセシリアクリニック【切らない】目の下のクマたるみ取り

【切らない】目の下のクマたるみ取りがおすすめな方

  • クマが目立つ方
  • 目の下のたるみが気になる方
  • 目元のシワが気になる方

あなたはどれにあてはまる?

個人差はありますが、目の下のクマたるみは早い方で10代で見られます。
20~30代の方はかなり多いです。全体的な老けを起こす前に目の下の治療を考えることも是非とも勧めたいと(個人的にですが)思っています。
A→Cのように脂肪の飛び出しが徐々に長時間かけて起こってくることで目の下のクマたるみが現れます。

横浜のセシリアクリニック【切らない】目の下のクマたるみ取り

目の下のクマたるみの3つの原因

① 目の下の脂肪のふくらみ (眼窩脂肪の突出)

横浜のセシリアクリニック【切らない】目の下のクマたるみ取り

目の下のクマ、たるみの一番の原因は支持する組織が弱くなることによって起こります。
眼球を包んでいる「眼窩脂肪」という脂肪があります。(左の図の赤丸)加齢などにより目の周りにある眼輪筋や支持靭帯組織が弱くなってしまい、眼球の重みを支えきれず、この眼窩脂肪が手前に飛び出してクマが起こります。また、近視で眼球長が伸びることでも眼球が眼窩脂肪を押し出します。これらにより目の下のふくらみができ、さらにその下には溝・へこみができることが多いです。
これにより陰影が目の下のクマたるみとなります。

② 皮膚の色素沈着・シミによる茶クマ

横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り 

目の下は皮膚が薄いために小じわができやすい場所であり、また、こすったりすることで皮膚がむけやすく、茶色い皮膚の擦過によるシミができやすい部位でもあります。
場合によりシミがあるだけで、目の下のクマたるみがあるように見えることもあります。
シミにも種類があり、それぞれに治療法があります。そのため、まずどんなシミかを見極める必要があります。
QスイッチYAGレーザー、フォトRF、塗り薬(トレチノイン・ハイドロキノン)などの治療から適切なものをお勧めいたします。

③ 毛細血管の透けて見える症状(赤~青紫に見える)

横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り 

目の下の皮膚はとても薄く、皮膚の直下に眼輪筋という筋肉があり(下の図の矢印)、その中に走る毛細血管も透けて見えやすい構造になっています。眼窩脂肪が突出いすぎるだけで眼輪筋が鬱血してその色が透けて見えるほどです。圧迫が強いと毛細血管の血流も不良となり、赤~青紫に見えたりすることもあります。
そのため治療としては、皮膚を厚くさせる治療(皮膚の成分であるコラーゲンやエラスチンを増やす)が最適です。
そのためにはグロースファクター注入療法などがあります。もちろん、脂肪注入も皮膚を熱くさせる因子を含んでいますが、治療の手軽さはグロースファクターの治療に敵いません。

目の下のクマ たるみの治療法と満足度

グロースファクター注入 ★★★

皮膚の張りのない部位、くぼみに注入することで皮膚のコラーゲン線維を増やし目の下のクマたるみを改善します。腫れもごくわずかで、シコリになりにくいです。ダウンタイムもほとんどなく、長期持続効果があるためおすすめです。1回から3回の施術で数年以上の長期にわたり満足した結果が得られることがほとんどです。

ヒアルロン酸注入

古くから沢山のクリニックで治療されていますが、効果は一時的であるため繰り返しが必要。
時に血流が悪くなり、むくんだ状態になることもある。 色調の悪さも×

脂肪注入 ★★★★★

脂肪注入は、目の下の脂肪の膨らみがなく、凹んでしまっている方向けの治療です。皮内、皮下に注入する事で肌を持ち上げ改善していきます。ヒアルロン酸よりも持続性があり、ご自身の脂肪を注入するので、アレルギーリスクを避けることができます。

PRP

ご自身の血液を採取して作成します。さらにその中に炎症を起こす成分があるため、腫れが出ます。1回の施術では効果が少ないため繰り返しが必要です。

目の下のたるみ取り(切開法) ★★★

ご年齢により増えるたるみがまぶたの裏側からの治療では解決しきれないというケースでのみ治療します。
最近ではグロースファクターの治療が進歩していて、ある程度のたるみであれば、コラーゲンの増生で解決してしまうため、行う症例数が減った印象があります。

横浜のセシリアクリニック 目の下のクマたるみ取り(切開法) 1
横浜のセシリアクリニック 目の下のクマたるみ取り(切開法) 2
横浜のセシリアクリニック 目の下のクマたるみ取り(切開法)3
横浜のセシリアクリニック 目の下のクマたるみ取り(切開法)4

目の下のくま・たるみ、 疲れや睡眠不足が原因だと思っていませんか?

横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り 

目の下のくま・たるみでお悩みの方の多くが、実は『脂肪』が原因なんです。
眼球と骨の間には、クッションの役割をしている『眼窩脂肪』があります。この眼窩脂肪を覆っている膜は年齢とともに緩んできます。
すると、徐々に眼窩脂肪は目袋の辺りに押し出されてきます。これが、たるみです。
このたるみによって影ができると『黒いくま』に見えます。 押し出された脂肪で圧迫された筋肉が透けて見えると『赤いくま』になります。 同じように、血管が圧迫され血流が悪くなると『青いくま』になります。
『茶色いくま』は色素沈着によるものですが、多くの場合で黒いくまと同じく、たるみの影も出ています。 このくま・たるみがあることで、疲れて見えたり、元気がない印象を与えてしまいます。何より、若々しさが失われて見えてしまいます。

横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り 

その脂肪、簡単に取ることができます。

横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り 
横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り 

目の下の脂肪は、3つに分かれています。
目頭側中央目尻側、それぞれの脂肪をバランス良く取り除くことで、たるみ・くまを改善し、自然な目元に近づけます。
脂肪を取る方法は、まぶたの裏側に小さな穴をあけて、いらない眼窩脂肪を取ります。

見えるお顔の部分には傷を付けませんし、当院独自の切らない脂肪取りは、まぶたの内側に小さな傷ができるだけなので治りも早く2~3日で気にならなくなります。 施術は麻酔で寝ている間に、30分ほどで終わります。 施術後は目の下に腫れが出ますが、2~3日でほぼ治まり、その後は徐々に引いていきます。

稀に内出血が出ることがありますが、メイクで隠していただければ1週間ほどで治まります。

症 例

健康的で、若々しい目元に。

加齢とともに出てくる脂肪を取り除くと、若々しさを取り戻すことができます。 さらに、グロースファクター(成長因子)を注入することで肌細胞を内側から活性化させ、肌質の改善や、ハリを出しシワを目立たなくする効果も望めます。グロースファクターの注入は脂肪取りと同時に行うと、肌細胞の再生効果を高めてくれるので仕上がりも奇麗になり、とてもお薦めの施術です。 目の下のたるみ・くまの悩みを解消して、あなたの理想の若返りをお手伝いします。

Case 1

施術後1週間です。 くま・たるみが改善して、健康的で若々しい印象になりました。今後はグロースファクターで、更なるシワの改善と肌のハリを出す治療を行っていきます。

横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り グロースファクター 症例
横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り グロースファクター 症例
施術名
 切らない目の下の脂肪取り
施術の説明
 まぶたの内側から眼窩脂肪を切除して、目の下のたるみを取ります。
施術の価格
 ¥270,000~¥360,000
施術の副作用
 内出血、痛み、発熱、発赤、熱感、痒み、色素沈着、違和感、凹凸などが生じることがあります。
施術名グロスファクター注入
施術の説明肌に成長因子を注射することで、細胞を増殖させてハリや透明感を回復します。
施術の価格¥70,000~¥200,000
施術の副作用内出血、発赤、熱感、発熱、痒み、痛み、だるさ、乾燥などが生じることがあります。

Case 2

30代女性、施術後1週間です。赤いくまと脂肪による膨らみが改善され、目の開きが良くなっています。
更に脂肪が押し出されてきて、たるみによってシワができてしまう前の予防治療としても効果的です。

横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り 症例
横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り 症例
施術名
 切らない目の下の脂肪取り
施術の説明
 まぶたの内側から眼窩脂肪を切除して、目の下のたるみを取ります。
施術の価格
 ¥270,000~¥360,000
施術の副作用
 内出血、痛み、発熱、発赤、熱感、痒み、色素沈着、違和感、凹凸などが生じることがあります。

Case 3

施術後1週間です。皮膚が薄い方は、脂肪を取るだけではたるんでしまうのでグロースファクターを注入し、高周波で引き締めました。
眼輪筋を引き締めることで涙袋がハッキリと出ました。肌のターンオーバーとともに、グロースファクターの効果で目の下にハリが出てくるのが期待できます。

横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り グロースファクター 症例
横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り グロースファクター 症例
施術名
 切らない目の下の脂肪取り
施術の説明
 まぶたの内側から眼窩脂肪を切除して、目の下のたるみを取ります。
施術の価格
 ¥270,000~¥360,000
施術の副作用
 内出血、痛み、発熱、発赤、熱感、痒み、色素沈着、違和感、凹凸などが生じることがあります。
施術名グロスファクター注入
施術の説明肌に成長因子を注射することで、細胞を増殖させてハリや透明感を回復します。
施術の価格¥70,000~¥200,000
施術の副作用内出血、発赤、熱感、発熱、痒み、痛み、だるさ、乾燥などが生じることがあります。

Case 4

20代女性、施術後1ヵ月です。脂肪を取り除き、グロースファクターを注入しました。若い方の場合は、目の下にシワやたるみが目立ってくる前の予防としても効果があります。

横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り 症例
横浜のセシリアクリニック 【切らない】目の下のクマたるみ取り 症例
施術名
 切らない目の下の脂肪取り
施術の説明
 まぶたの内側から眼窩脂肪を切除して、目の下のたるみを取ります。
施術の価格
 ¥270,000~¥360,000
施術の副作用
 内出血、痛み、発熱、発赤、熱感、痒み、色素沈着、違和感、凹凸などが生じることがあります。
施術名グロスファクター注入
施術の説明肌に成長因子を注射することで、細胞を増殖させてハリや透明感を回復します。
施術の価格¥70,000~¥200,000
施術の副作用内出血、発赤、熱感、発熱、痒み、痛み、だるさ、乾燥などが生じることがあります。

ご予約はLINEまたはお電話(045-440-5036)にて承っております。

LINEご予約の方はトークへ
お名前・お電話番号・生年月日・希望施術・希望日時(第3希望まで)を記載してご予約ください。